今日は未来の第一歩

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今日から明日へと流れて行く時間(空)
前進というと一歩一歩前へ歩いてゆくということを考える。
しかしはたして明日は、未来は、本当に前にあるのだろうか?

 例えば、1・2.3・4・5と書いてみる。
1の後ろにくるのは2だ。その後ろが3だ。その次、4・5と皆、後に並ぶ。
 又、3日後に会いましょうと言う時、3日後(うしろ)と書く。
反対に3日前に会ったと言う時は3日前(まえ)と書く。
もうお分かりのように前が過去。後ろが未来なのだ。

何と時間はうしろに進んでいる!

前はすでに過ぎ去った過去だ。明日はわからない。明日には見えないというのは実は後ろ向きに
時間が流れているから見ることが出来ない。反対に前は過去だから見ることが出来る。
未来予測の難しさはそこにある。

人生も事業も同じ?

見えない明日だから自らの考え、自らの力で作っていくしかない。

-人生創造、事業創造-

後ろ向きに進んで行く時の流れ、その中で自らが創造したものだけが残っていく。
それは眼の前(現在)から過去へと流れて行く瞬間、初めてそれを見ることが出来る。
ph_15.jpg

 

 

小川商事株式会社
代表取締役 小川 一継